家庭内での環境を整える

Sponsored Link

小学生の通信教育を継続させるポイントのひとつに
家庭内での環境を整えるといったことがあります。

小学生の通信教育に限らず、
学校生活やアフタースクール他、
子供の人格形成に深く関わってきます。

saboten.jpg

まず

  1. 早寝早起き
    次の日の準備は、その日のうちにすませておく!
    そうすれば、朝あわてることもなく、
    忘れ物も少なくなるはずです。
    持ち物をきちんと確かめ、その日に着ていく洋服も準備しましょう。


  2. 朝食はきちんと食べる
    これは近年盛んにいわれていることですが、
    朝御飯をきちんと食べないと、
    脳が起きるのも遅くなってしまい、
    1日うまく頭が働きません。
    確かにお母さんの負担も大変ですが、
    パパのためにも、ママも前の晩に少しづつ用意しておけば
    焦らずにすみますね。親子一緒に努力してみましょう!


  3. その日のタイムスケジュールをたてる
      曜日によってはお稽古事があったり、
    毎日同じリズムとは行かないと思います。
    ですから、小学生の通信教育にあてる時間が多くとれる日、
    少ない日が出てくるかと思いますが、
    少ない日でも毎日机に向かう習慣づけは必要です。
    低学年のうちは用意して…片付ける時間の方が、
    実際に勉強している時間より長くなってしまうこともしばしば。
    でもこれも赤ちゃんのときに食事の時間が長かったのと同様
    親は忍の一字で、気長に待ってあげてくださいね。

Sponsored Link