継続性 (塾・通信教育)

Sponsored Link

塾にしても、小学生の通信教育にしても、継続は力なり。

お稽古事もそうですが、
入学前は殆どが親の趣味趣向が強く、
親の送迎が必須ですからしかたなくもありませんが。

入学して少し経つとやはり、
その子なりの独自性がでてきて、親の意志とはまた別なところで、
継続力がでてきます。

頑張っている姿を見たり、
行きたくなさそうな様子が続いたりと、
そんなわが子をみて親は、一喜一憂します。

でも学習に関しては、
合わないから行きたくないからと言って
終わりにすることは出来ません。

なんとかして続けてもらわなければ!
というのが親心でしょう。

pmza197.jpg

そのためには、生活環境の見直しが大切になってきます。

睡眠不足ですと、学校生活も楽しくできません。

毎日早寝早起きし、睡眠時間をしっかりとってあげましょう。
また、朝ごはんを抜いてしまいますと、
人間の脳は働かずなかなかエンジンがかかりません。

腹がすいて落ち着かなかったり、
食生活の乱れが、肥満の原因にもなってしまいます。

毎日元気よく過ごすためには、
日々の朝ごはんを習慣にして、
学校もその後のアフタースクールも充実したものにしたいものです。

今の小学生は、大人よりハードスケジュールと言われています。

今日は少ししか進まなかったけど、
1年がんばったら、きっと何かが変わっているはず、
体調管理に気をつけて、効率よくがんばってもらいたい。

これは大人も一緒ですね。

Sponsored Link