なぜ今、家庭教育・家庭学習が必要なのか・・・。

Sponsored Link

小学校での授業は、先生1人に対して40人近くの生徒が教わっている
という形なので、
どうしても苦手な教科や科目は、
理解が不十分なままになってしまう傾向があります。

ですので、家庭での学習
その子のレベルやペースに合わせてできる
で、
とても重要になってきます。

親が、家庭での学習環境を整えてあげれば、
子供は無理なく、
自分のペースで学習することができます。

家庭での学習方法の1つとして
小学生の通信教育を利用する方法があります。

ビー玉

毎日する自宅での学習や
学校の授業の予習復習など
小学生の通信教育であれば、
自分で計画を立てて勉強する習慣が身についていきます。

そうするとおのずと、
毎日の授業がもっと楽しくなってくるわけで、
自然と学力も伸びていくことでしょう。

もちろん、学習だけに限らず家庭教育は、
成長し大人になって生きていくうえでの
知恵や術も身につけなければなりません。

集団生活=学校での環境から学ぶこと以外に、
しつけや作法などは、
やはりその各家庭での考え方に基づいた教育方針で
子供に教えていかなくてはなりません。

また学校で毎日頑張っている分、
ほっと出来る家での息抜きできる余裕
もたせてあげなければと思います。

母親又は父親が(おじいちゃん・おばあちゃんも)「最近少し○○だな。」と察して、
それに見合ったその子なりのきめ細やかな、
接し方をしてあげられるのも家庭ならでは
なのではないでしょうか。

家庭の中で行うことができる 小学生の通信教育は
親にとっても子供にとっても大切な役割を担っていくことでしょう。

Sponsored Link