中古教材はダメ! (小学生 通信教育)

小学生の通信教育教材、何故中古ではだめなのでしょうか?

まずひとつは、親のやる気!
親が自分で説明を聞き、吟味し、初めて購入したものは、
子供と一緒にきちんとやります。
(続くか否かは又今後の問題になってくるのですが)

これが、お下がりでいただいたものや、
一度上の子で使用したボロボロの
(パーツも足りなくなっていたり…)ものですと、

親も勝手にやりなさい!といった感じになり、
ほとんど関与しなくなるのが常だからです。

兄弟で使えてお得!と思えるものは、
その時点で一緒に試したり、上の子が下の子に教えてあげたりできれば、
効果があるのかもしれません。

あとは、高価な小学生の通信教育教材になりますと、
継続期間はアフターフォローがしっかりしていたりしますが、
これがお古だと、このアフターフォローも使えなくなってしまうからです。

お洋服やおもちゃなどは、
フリーマーケットやリサイクル・幼稚園のバザーなど、
賢くリ・ユースできるのですが、
こと教材となると、あまり効果的でなくなるのは、

そのときに必要!そのときに食べたい!といった
新鮮な食材に似ているのかもしれませんね。

pmza33.jpg

今夜作りたいものはその日に買ったほうが、
なんだかやる気がでるのと似てません?笑



コメントは受け付けていません。