公立中学校

中学を比較検討してみよう。 まずは公立中学。大きく2つにわかれます。 ○地元の中学(適正試験はありません) ○公立中高一貫校(内申・面接・作文等の適正試験あります) いずれも学費は、安いのですが、 公立中高一貫校は人気も倍率も高まっています。 地域格差はあると思いますが、 地元の中学に特に問題がなく、 スーパーサイエンスやイングリッシュスクール等に指定さ

続きを読む

私立中学校

公立中学校では、新学習指導要領が導入されて「ゆとり教育」が始まりました。 これにより、さらに中高一貫校との学習進度や学習内容の差は広がってしまいました。 (※2008年2月 文部科学省より新学習指導改定案がだされ、 ゆとり教育は終わりを告げることとなりました。 しかし、この10年間にできた格差はなかなか埋まるものではありません。) それらの理由も重なり、また少子化

続きを読む

中高一貫校

小学生の通信教育を選択されるご家庭で、 中高一貫校をご希望される方も多いと思います。 なぜなら中高一貫校が、 進学実績において成功したとも言われているからです。 学校教育の成果を進学実績だけでは決め付けられませんが、 東大の「学生生活実態調査」によりますと、 東大生の出身高校は、私立と国立の中高一貫校の出身者が 約62%を占めているようです。 ゆとり

続きを読む