入試対策

中学入試を考えるかどうかで、 小学生の通信教育の選択基準が変わってくると思います。 受験すると決めるべき最終タイミングはいつでしょう? 合格するにはそれに応じた準備が必要になってきます。 私立中学校、国立中学校、公立中高一貫校は、 学力試験や運動力試験などがあります。 だいたい6年生の夏以降に書類関連を作成しますが、 小学生の通信教育においては、 やはり3~4年

続きを読む

入試情報

入試情報としましては、 4科目受験、国語・算数の2科目だけの受験校、4科目か2科目を 選択できる学校などがあります。 3科目や1科目だけの中学校もあり、 4科目の得点を均等に加算して考慮する学校もあり、 国語・算数は100点満点で理科・社会は50点とする学校もあります。 学力以外の能力で判定する学校もあります。 以前は算数・国語のみの受験校も多かったのですが、

続きを読む

いつから始める?

国私立中学・公立中高一貫校への進学を希望するのであれば、 できるかぎり早い時期から受験対策を考えたほうがいいでしょう。 中学受験は親子の受験といわれております。 家庭の中で行える小学生の通信教育では、 3~4年生位から「受験コース」と「標準コース」に分かれてくるところが多いようです。 好奇心や向学心がどんどん豊かになるこの時期に子供の発達を考えて、 小学生の通信教育

続きを読む